スポンサーサイト

今も昔も「心一つ」

先週の金曜日、教育会長と県外出張で数名の保護者と会う機会がありました。今日の経済状況、政治情勢、その他・・・話が進むにつれて、やはり教育問題が話題になります。全国的な少子化問題(在日コリアンも同じ)、財政問題、権利・処遇問題、信条の問題などなど。生徒の減少問題を直視し、民族教育の存続について熱く語り合いながら、しみじみ思うことー(それは)この様な保護者が民族教育を支え、そして護りぬいていたのだと、そ...

1通のメール

丁度、一ヶ月前の事でした(正確には3月11日)。本学園のHP「お問い合わせ」に一通のメールが届いていました。「送信者」を見ると東京在住のY・Hさんからのメールでした。YHさんが高校時代、朝鮮高校生と出会う事によって感じられた熱い思い、現在の状況に屈せず頑張ってくださいと民族学校に力強いエールを頂きました。その内容に私も感動し、直ぐに返信しました。その後、その高校時代に知り合った朝鮮高校の友達と茨城の朝鮮...

ウリハッキョ(우리 학교)

昨日、韓国のテグにいる親戚から連絡があり「テグでも<ウリハッキョ>の上映をするので観て来るよ」とのことでした。まだ、日本では知らない方も多いと思います。韓国の映画監督が製作したドキュメンタリー作品で、映画の舞台が「北海道朝鮮初中高級学校(ウリハッキョ)」だそうです。と言うのも実は私もネットでしか情報を得ていないので「だそうです」と無責任な記入になってしまいました。しかし、映画の感想(韓国の新聞記事など)...

挨拶

2007年度入学式・始業式も無事終わり、また新しい1年が始まりました。「校長」とはいえ、まだまだ物足りない点が多く、皆様にご迷惑ばかりかけていると思います。毎年、3学期の1~3月は、色々提起される諸問題が多く「ひとり言」が多くなる時期です。勿論「ストレス」もたまります。しかし、それを一つ一つ解決していくうちに、新しい「パワー」も生まれるみたいです。1ヶ月ほど前からコンピュータの調子がおかしく、一度リカバリーをし...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。