スポンサーサイト

コラム 「1篇の詩がもたらしたもの」 許 玉 汝

コラムの紹介です。****************************コラム「1篇の詩がもたらしたもの」 許 玉 汝 昨年8月、詩人の河津聖恵さんと共に『朝鮮高校無償化除外反対アンソロジー』を世に出した日から15ヶ月。私は去る11月27日に河津さんと共にソウルでの朗読会に招待され、日本語の詩「ふるさと」をウリマルで朗読した。この間、広島での朗読会を皮切りに京都、東京、大阪、奈良、東北で何回この詩を朗...

作品の紹介 記念詩5 「この冬に打ち勝てば」

許玉汝先生の「記念詩」最終回です******************************************「記念詩5」   この冬に打ち勝てば            許 玉 汝ふるさとの家の 屋上にあがり見晴らしの良い周りを見渡せばこじんまりとした村が眼下にひろがるゆったりと流れる静かなふるさとの時間子供のように兄の腕にしがみつきただ座っているだけでもこみ上げる喜びお酒が好きで 怒鳴ることが好きなのも髪の薄いのまでアボジにあまり...

作品の紹介 記念詩4 「古びた鍋ひとつ」

許玉汝先生作品紹介 第4回次回、第5回が最終回だそうです。継続して読んでみてください。必ず心打つものがあります。****************************************「記念詩4」    古びた鍋ひとつ                        許 玉 汝故郷の家の いくつもの部屋を覗き広々とした台所にも 入ってみたらガスコンロの上に ぽつんと鍋ひとつ何十年使い続けた鍋だろうか今はすっかり古くなってしまった鍋...

詩の紹介「記念詩3」 鬼タンポポ

続けてホ・オンニョ先生の作品紹介です。************************「記念詩3」      鬼タンポポ 許玉汝オモニのお墓で 雑草を刈っていたら 墓地のてっぺんに愛らしい花が咲いていた 黄色くて ちっちゃな 10cmほどの花 花の名前を尋ねてみたら 村の人が親切に教えてくれたっけ 外国から飛んできた鬼タンポポだそうな 風に運ばれてきたのか 雲に乗ってきたのか ...

作品の紹介 記念詩2 「海の見える丘で」

続けてホ・オンニョ先生の作品紹介です。ホ・オンニョ先生の創作意欲と創作力、創作スピードには脱帽です。ホ・オンニョ先生曰く「校長先生も、そろそろ作品創作を始めないと…」と『圧』がかかりました。先ほど届いたホヤホヤの作品です。在日2世の故郷への、肉親への熱き思い!***********************************************記念詩2    海の見える丘で             許 玉 汝 アボジ、オンニョが来ました...

記念詩1.「故郷の我が家」紹介

許玉汝先生の詩を紹介します。先生は先月末、朝鮮学校無償化除外反対アンソロジーのハングル版出版記念と朗読会でソウルに行かれた際、故郷のチェジュド(済州島)の地を生まれて初めて訪ねられたそうです。在日2世が語る熱い思い(詩)を本人の承諾を得てここに紹介します。(感想など「コメント」していただければ作者もこのブログを通して見ることが出来ると思います」***********************************************************...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。