スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しています

この間、色々ありまして新しい記事のアップを出来ませんでした。

先月、親しい卒業生から「校長先生、最近ーひとり言ーされてませんね(記事の記入が止まってますね)。」との指摘?があり私自身ーひとり言ーを記入しようと思いつつ、つい・・・
この間溜まった事柄を、順を追って記入していくつもりです。

もう過ぎた話ばかりですが暇つぶしに見ていただければと思います。
たいした内容はありませんが・・・

では、少しずつアップしていきます。

今日は、本校で広島朝鮮歌舞団による学園園児児童生徒たちのための公演がありました。
11:00過ぎに始まった公演は終始「感動あり、笑いあり、驚きあり、お楽しみあり」の大変素晴らしい公演でした。

児童生徒たちの身近な存在である歌舞団の団員たちは皆、民族学校卒業生たちです。

朝鮮の歌や踊り、そしてチャンダン(朝鮮の独特なリズム)を通じて民族芸術をこの地で守り継承しそして新しい世代が次の新しい世代に伝えていく。
正しく在日同胞の継承の歴史そのままであると思い「公演」を観ていました。

写真は、許可を得てアップしたいと思います。

先ずは、今日の出来事から。
関連記事
スポンサーサイト

- 1 Comments

ばぼん  

ありがとうございました

校長先生、この間色々と悩みましたが、なんとか生徒の温かい眼差しのおかげで、大成功に終えることができました。

僕たちもまだまだ力が足りないと実感していますが、これから生徒→卒業→歌舞団という形が成り立てば、またうれしさひとしおです。

僕たちは今回本当に楽しく公演ができたと思ってます。また、お邪魔したいと思います。

写真はアップして下さい。歌舞団のブログ「かむろぐ」も近くアップしたいと思います。
ではでは。。

2008/09/10 (Wed) 14:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。