スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

6年目に入った交流

6年目に入った交流

先日、1泊2日で島根県益田市へ行ってきました。
11月21日(金) AM8:10広島駅全員集合(中級部58名、教員6名)
目指すは益田市高津中学校。

貸し切りバスと荷物を積んだワゴンと私と金正出教務主任が乗った車出発。
途中、高速道路上(山口方面と浜田方面の分岐)で進入路を間違え遠回り・・・
安全運転を心がけながらも焦りながら走る。(金正出・教務主任 ご苦労様でした)
高津中到着時刻遅れていまいました。(バスと荷物のワゴンは時間通り到着。私と教務主任遅れる

今年で6回目を迎える高津中学校との交流「国際文化交流会」
昨年から真砂中学校とも交流することになり、交流の輪が一つ、また一つ広がっていってことを実感しました。
毎年の事ながら暖かい歓迎と出迎えを受け、生徒教員感激です。

クラス別交流。そして同じ給食を共にいただく。
私たちも校長室で3校の先生たち輪になって給食をいただきました。
偶然ではありますがキムチ入りスープが付いていました。

昼食をとり午後からは学習発表と文化交流会。

高津中学校の生徒の皆さんの事前学習発表と文化交流ではお互いを理解し共に手をつなぎ歩いていくことの大切さを今一度考えさせられました。

TS3C0829.jpg(広島朝鮮学園 中級部)

TS3C0830.jpg(高津中学校)

TS3C0831.jpg(真砂中学校、生徒、先生、地域の方)

最後にみんなで合唱

昨年も目頭が熱くなりましたが「リムジン河」を歌う生徒たちの姿を見ながら、朝鮮の生徒たち(殆んどが在日3世、4世)と日本の生徒たちが同じ空間で同じ歌をうたう。

歌の内容からくるお互いの思いの違いはあるであろう。
どのような思いで「リムジン河」を歌い感じているのであろうか。

だから私自身 映画「パッチギ」で「リムジン河」がながれたとき涙が止まらなかったことを思い出した。

だからこそ思う、これからの世代、お互いが過去の歴史をしっかり確認しあい川の流れのように、時には濁流に抗い一途に大海へむかう、共に手をつなぎ足並みそろえ一歩一歩前進していくことが大切だと。

私自身、この交流会で「自分」を見ることが出来ました。

「継続は力なり」

高津中学校、真砂中学校、人権センターの皆様方、地域の皆様方。
大変お世話になりました。

高津中学校を後にし中級部3学年(20名)と担任の文仁淑先生と中級部の金正出教務主任そして私は車とバスに乗り一路「匹見町、匹見中学校」へ向かいました。

21日夕は高津から匹見へ移動し泊まりです。

夜は時間が過ぎるのも忘れ熱く語り合いました。

(続く・・・次回の記事までお待ちください)



関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

中級部三年生の皆さんへ

中級部三年生の皆さんとの交流は、いい交流会になったのでよかったと思います。特に歌や踊りはとてもキレイで見ている方はすごく楽しめました。この交流会で、たくさんの人と話せて友達もできました。なのでできるのならこれで終わらずにぜひこれからも続けていっけたらいいなあと思いました。
また、191で友達と会えればいいなあと思いました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。