スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

アンニョン、タシマンナヨ!(お元気で、また会いましょう!)

アンニョン、タシマンナヨ!(お元気で、また会いましょう!)

朝靄の中、匹見中へ向かう。
既に匹見中の皆さんが登校され出迎えていただきました。
TS3C0844.jpg

校長先生の案内で教室を回りながら班別の交流を見せていただきました。家庭科料理室(?)では先生・保護者の方、地域の方たちが数日前から手作りのキムチを漬け(キムチの作り方を初めて学び作られたそうです)、当日は早朝よりチチミを百数十枚焼かれていました。本当にありがとうございました。

合同研究発表では事前学習したレポート発表。
昔、匹見町に200名もの同胞がダム建設や発電所建設のため強制的に連れて来られた事実を
しり衝撃を受けました。
もしや私たちが通ってきた道ではないか・・・
匹見の美しい景色、川、道など、無心にみることが出来ませんでした。

昼食は朝鮮の郷土家庭料理(匹見町の方々の手作り)キムチ、チヂム、そして匹見の郷土料理「うずめめし」をご馳走になりました。初めて「うずめめし」を頂きましたが「暖かい家庭」を感じさせる料理でした。大変おいしかったです。

TS3C0882_20081211115612.jpg TS3C0880_20081211115551.jpg TS3C0879_20081211115535.jpg
 初めて挑戦されたキムチ  &  チヂム(チヂミ)        うずめめし
    
TS3C0878_20081211115510.jpg朝・日の歴史や在日朝鮮人の現状。民族学校との交流の歴史など多方面にわたる題材での研究発表が掲示されていました。

TS3C0860.jpg TS3C0870_20081211115416.jpg TS3C0884.jpg
  歓迎のポスター   匹見中学校の「匹見神楽』  広島朝鮮学園中級部の舞踊

最後に多文化交流で、お互いの文化の交流をしました。
前日、交流した高津中の「琴の合奏」、真砂中の「真砂踊り」そして匹見中の「匹見神楽」。全てが今の若い世代の中学生たちが日本の固有伝統文化を守って受け継いでいく立派な姿を見ながら嬉しく・頼もしく思いました。
本校生徒たち(中3)は合唱と朝鮮舞踊を発表しました。皆さんに大変喜んでいただきました。

1泊2日の交流会でしたが私自身大変勉強になり、また初心に帰り「教育とは何か?」を今一度考えさせられ、「会う」大切さ「知る」大切さを教えていただきました。

最後になりましたが皆さんとお別れするとき、ご年配の方が来られ感動を抑えきれない様子で
「今日、このような日を迎えられて、今まで長生きしてきてよかったと心から思いました。ありがとう・・・」と目頭を押さえながら感想を述べられました。
「こちらこそ有難うございました。」

体育館を出ると今度は全校生徒さんたちが並んでいました。
私が前方のほうへ行くと数名の生徒に質問される。
TS3C0891_20081211115832.jpg

生徒:「校長先生、サヨナラって朝鮮語では?。また、会おうとは?」
私:それはね、親しみを込めてアンニョンと言い、タシマンナヨと言うんだよ」
生徒たち:「そうなんだ、アンニョン:タシ マンナヨ・・・」

すると瞬間、周りにいた生徒たちが一斉に「アンニョン!タシ マンナヨ!」
そして、その声に紛れ込んで誰かが

「サランヘヨ~!」TS3C0893_20081211115851.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。