スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介(1)

先日、文芸同広島支部創立15周年記念文化部(文学・写真・美術・陶芸・書芸)展覧会が盛大に
開催されました。その場で紹介された作品を順を追って紹介します。
今回は本校の国語(朝鮮語)担当、朴善愛先生の作品を紹介します。
 詩 「種」 です。
今年度、在日朝鮮学生中央芸術競演大会にて栄えある「金賞」を受賞し、また「優秀作品」に選ばれた高級部舞踊部の作品創作過程を振返り作った作品です。
(*ハングル表記なのでPC設定によっては文字化けするかもしれません)


      종자
               박선애

《조국은 나의 생명이다》
할머니 말씀 정성 담아
붓글로 옮견 쓴 학생작품

내 마음 파도처럼 설레이고
뜨거워 지는 눈시울속에
귀중한 말씀뜻 새겼노라

망국노의 설음 안아 현해탄 건너
생소한 이역의 바람 차고 찼더니
그 신음소리 지금도 들려오는듯한데

갓난 아기 안아주는 어머니품인듯
음험한 이역의 하늘가에
삶의 따스한 해빛 뿌려주었으니

어찌 심장이 되지 않으랴
어제도 오늘도 래일도 그 마음
공화국기발 훨훨 날리라

할머니의 귀중한 말씀뜻
그 손자 받아 안아
붓글로 옮겨 썼으니

오늘은 내가 
할머니와 손자 마음 담아
우리 춤에 옮기리라

그 제목 
《내 할머니의 넋》
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。