スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島同胞敬老モイム

秋夕名節(旧盆)の、翌日(10月4日)広島県同胞敬老モイムがありました。
昨年も参加して思った事ですが、在日1世代2世代の同胞たちの溢れんばかりのパワーを感じ、逆に元気を頂きました。
091004_132240.jpg
広島朝鮮歌舞団公演
091004_120333.jpg
広島朝鮮学園幼稚班児の幼いながら華麗な民族舞踊、サンモ(細長い紐のついた帽子)を見事にまわす園児たち。
091004_120645.jpg
中級部声楽部の美しい歌声。
091004_132211.jpg
敬老会参加者は、歌舞団歌手たちがうたう民謡にあわせ華麗なステップ?でオッケチュムがどこからとなく始まり、いつの間にかを全員で踊っていました。

園児、生徒たちが公演最後に挨拶。
「ハラボジ(おじいさん)、ハルモニ(おばあさん)元気で健康に気をつけ、70,80,90,100と長生きしてください」
「11月13日の私たちの総合芸術講演を是非観に来てください。皆でお待ちしています」
ハラボジ、ハルモニたちは、笑顔で答えてくれました。
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。