スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度も後数日、しかし

ひとり言の機能をしていない昨今の「ひとり言」

ここに書き込まない「ひとり言」が多い昨今・・・

理不尽なことが続き、あたかも当然の如く人の「こと」を大声で野次る「方」。
弱者救済、とは何でしょうか?
当たり前のこととは何でしょうか?

一人の発言が,多くの人に影響(いい意味でも悪い意味でも)をあたえる。
何処の職場にもありえることであるが… 

いい話や話題であればいいが、

面と向かっていえないから、本人がいない場で、大勢の場で勢いをかり

そしてそれが当たり前の如くまかり通り大きな顔をする?

自分の実力の無さを棚にあげ人の弱点を探しそこを「これぞ」とばかり攻撃をする。
攻撃は最大の防御なり、とは言うものの、
自分の弱点を守るため「外」に攻撃する…

常套手段である。

やりすぎは、攻撃相手の名誉棄損だけでなく自分の品格、人格、権威すら失う
結果を招くであろう。

朝鮮のことわざで「空を見上げ唾をはく」と言うのがある。
人の姿をみて自分を観ましょう。

一職場ですら「この様な現象」は息がつまる。が、
この様な大きな社会で「そのような「人(現象)」がいるとしたら
「それ」は、息が詰まる、じゃなく…?

今、朝鮮高級学校が色々な意味で注目を浴びている。

けして多数派ではない。しかし半世紀を越える歴史と伝統を持った立派な学校だと自負してる。

がから、

今一度、いま「話題になっている」ことを素直な気持ちで客観的に観ていただければ
見えてくる部分があるのではないかと思います。

この場にも、どこにでもいる可愛い「こ・ど・も・た・ち」がいる
皆さんの隣にいる子どもたちと同じ子たちが…
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。