スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寮の掃除

今日、午前中に高校無償化問題について教職員と各団体役員の集まりがありました。
現在の状況と今後の対策について話し合いました。

午後からは中級部と高級部の先生たちで寮の掃除。
きれいな部屋もあれば、????の部屋も・・・
皆、子どもたちのためにと力が入っていました。

そもそも16歳で親もとをはなれ自分で掃除、洗濯、買出し(主に食料)など
初めての体験ばかりだと思います
全てを自分でやり遂げるには苦労の日々です。
親御さんたちも子どもたちが目の前にいないので心配。

しかし子どもたちは、それがあるからこそ「家」の有り難味を肌で感じるのではないでしょうか。
そして、それを乗り越えまた一つ大人に成長するのです。

何不自由なく生活すること、勿論大切だと思います。

卒業して大人になっても親が子どもに必要以上に気を使い、心配し、・・・
子どもも自立しきれない、何かあれば直ぐに親頼み。

私自身、子の親として自問自答しています。

新年度から寮生活のする生徒、親御さんたちのためにも、教職員で出来る限りのことをやっていこうと思います。

掃除が終わり16:00から
寄宿舎担当の教職員で集まり今後の寮生活について話し合っていました。

新年度に向けて!
(明日は、幼・初級部の先生たちの様子を紹介します)


関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。