スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

夢を乗せて-ある日の通学バスでの出来事ー

夢を乗せて-ある日の通学バスでの出来事ー

ある日、下校バス(ワゴン車)の中での出来事です。

14:45発、の予定が若干遅れました。「原因」は、
ある児童が下校バス(ワゴン車)になかなか乗らず、アレコレ喋りながらシートにも着席せず、私も「早く着席しないと出発出来ないよ!!」と言ってもお構いなし。回りも巻き込み話し込む。
やっと着席させ出発!しかし

後部座席で一人舞台。

児童たちはマイペースで熱の入った討論会。

「家に帰ってあれをして、これをして。
”#$%&’+*・・・
これね、すごいんじゃけー・・・」

「○△*@はどーするん
こーするんじゃろー?」

「じゃけー あれは(こーして、あーして)」

「大きくなったら@#$になるんじゃ~
こんなことするんじゃ~!」

当たり前のことですが可愛い「広島弁」連発。

「凄い!」なかなか手強いぞ。運転をしながら私自身納得させられました。

途中で何の話をしているか分からなくなりました。
子どもたち特有の言葉が出てくる出てくる。
キャラクター名?か何か分からない「名詞」オンパレード。

さすが子どもたちの想像力はすごい
ついていけません。

「それ何?」と聞くと
「えー!校長先生、そんなことも知らんのん。
校長先生だめじゃ~」
と、ダメだし、。

そう言うと目を輝かせながら自慢げに説明が始まる。

「#$%&‘*+・・・」

「???」

各家に近付くと児童たち順番に降りていきます。
それにつれ話し声も小さくなり、

元気いっぱい!フルパワー、と思っていると急に
静かに?・・・

振り返ってみると幸せな笑顔で「児童」寝ていました。名前を読んでも反応なし。
14;45に出発して家につくころは、道路の状況もありますが16:15前後

何事も全力を尽くす児童たち。
寝るときも全力みたいです。

ある日の下校バスでの一コマでしたが約一時間半の車中、
子どもたちの無限なパワー限りない夢に接することが出来ました。

この日、最後の児童を降ろし学校へ向う車は、いつに無くスムーズに走りました。

関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。