スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい話(掃除)

先日、校長室で実務作業をしていると急に初級部児童たちの声が聞こえてきた。「ソンセンニム(先生)、ここを掃除しようよ」「この場所を掃除してみたら。ソンセンニム、良いですか?」・・・
何事かと思い校長室のドアーを開けてみると初級部3年生たちが受付前(職員、来校者出入口)に集まり掃除を始めていた。下駄箱まで開けて靴を全部だしきれいに掃除していました。やはり、この様なときリーダーシップを発揮しているのが女子児童であった。
「早くおいで。」「ここは、このように掃除するのよ」
横でその姿を見ていると、たくましささえ感じ取れました。
おかげで、すっかり綺麗になりました。
しかし、ここで問題発生。勢いよく靴を出したまでは良かったのですが、靴の持主確認を忘れ・・・後は想像にお任せします。
その様子(写真)
みんな、よく頑張りました。SA310120.jpg

関連記事
スポンサーサイト

- 1 Comments

講師  

それで…

私はてっきり教育会の事務員さんがやられたのかなと思っていました。下駄箱の砂埃が全て掃き落とされていて、なんと気持ちが良かったか。確かに靴が外に並んで出されていたのが妙に思えました。大人なら順に入れなおしますよね。子供らしい振る舞いに思わず心が和むエピソードでした。それをすかさずカメラに撮らえた校長先生もさすがです!

2006/08/24 (Thu) 12:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。