スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『朝鮮学校無償除外反対アンソロジー』朗読会in広島に感動!(1)

『朝鮮学校無償除外反対アンソロジー』朗読会in広島に感動!(1)

『朝鮮学校無償除外反対アンソロジー』朗読会in広島 成功裏に終わる。

関係者を含め約100名が集まった朗読会、本校では初めての事なので色々心配はしましたが本当に涙と感動の中明日への力と勇気をいただき無事終わりました。

先ずは本日の報告です。感想は後日・・・

そして今日11:00から行われた第90回 全国高等学校ラグビーフットボール大会 大阪府予選にて見事、第1地区:大阪朝鮮高級学校優勝!(2年連続5回目)花園出場権獲得!おめでとう!


関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ご成功おめでとうございます。

 本当の、本当の「成功」までは、持久戦ですが、おめでとうございます。

昨日は、すばらしかったですね。
喜びの生まれてくる出会いというのが、たくさんあったように思います。
楽しかったです。
ほんとうにありがとうございました。

Re: タイトルなし

感動とパワーをいただいた朗読会でした。
ブログ記入しようと思いますが
あまりにも得るものが大きかったので未だに整理がつきません。
懇親会で熱く語っておられた皆様に負けないよう
昨日の感動を現場で生かしていこうと思います。
カムサハムミダ

広島の先生方、同胞の皆様、本当にコマッスムニダ。朗読会を成功させる為皆様方が心を尽くしてくださった事、私は決して忘れません。アンソロジーの朗読会の出発地が広島であったこと、これは紛れも無い必然でした。
そして学生の皆さん、清らかな歌声と凛とした心情を届けてくださったあなた方に心から感謝します。あなた方の歌と詩は同胞のみならずお越しくださった日本側の出演者、お客様方にも大きな感動を与えました。私はどのような逆境の中でも笑顔を忘れず《私たちを見よ》とうたったあなたたちの気高い姿を胸にきざんでこれからも全ての民族権利を守り、勝ち得る為最後の最後まで頑張る事を約束します。又お会いしましょう、在日の星達よ!オンニョ

李先生、コマスムニダ

李先生、みなさまのおかげで、すばらしい朗読会となりました。
アンソロジーの呼びかけ人である私も、アンソロジーを出して、本当に良かった、そしてこれまで詩を書いていてよかった、と思いました。
むしろ詩人の私たちの方が、広島朝鮮学校のみなさまに励まされ、勇気づけられました。
これから27日は京都朝高の学生フェスタでの朗読会、12月12日は東京での朗読会です。第一回目の広島でこのような温かで、感動的な出発を与えられ、あとはこの感動をより多くの人々に伝えるだけでいいのだ、と安堵した気持にもなりました。
李先生、本当にほんとうにコマスムニダ。
これからも「言葉の手」を携え、がんばってまいりましょう。

朗読会に参加させてもらい、改めて多くの事を学びました。
こうした催しがもっともっと多くの皆さんに伝わり、関心が高まる事を痛感しました。
ありがとうございました。

Re: 李先生、コマスムニダ

河津先生、此方こそ大変お世話になりました。
このたびの一連の運動の中で「一編の詩が千万人の心を動かす」と言う言葉を思い出しました。
正しくその通りです。私も「アンソロジー」と出会っていなければどうだったか分かりません。
私たちもこの間、先生方に励まされ、生徒たちに勇気づけられました。
これから京都、東京と朗読会が続きますが、また新たなパワーと感動が待ち受けていると思います。
民族学校に通う生徒たちは、学ぶ学校、地域は違っても同じ根を持つ生徒たちです。
広島に負けじとここ(広島)以上に盛り上がるかもしれません。そして深い絆が生まれるはずです。
日ごと寒さが増してきています。
体調に気をつけ東京まで頑張ってください。
広島一同、応援しています。そして当事者である私たちも適用のその日まで最後まで頑張ります。
カムサハムミダ

有難うございます。

金子様、ありがとうございます
私も同感です。本当の、本当の「成功」までは、持久戦です。
「適用」になってこそ心から喜びあえます。
その日まで私たちみんなで頑張ります。
朗読会、カムサハムミダ。

お疲れ様でした。

野津さん、本当にご苦労様でした。
呂先生も大変いい勉強になったといっていました。
子ども、生徒たちの力は無尽蔵です。
この度本当に実感しました。
これからも子どもたち、生徒たちのため
よろしくお願いします。

本当にお疲れ様でした。
カムサハムミダ。

お礼

原っ葉様
こちらこそありがとうございました。
私たちも「アンソロジー」刊行会の方々から多くのことを学びました。
そして勇気をいただきました。
色々なところで色んな形で既成観念を捨て取り組んだ結果だと思います。
頑張ります。

Re: カムサハムミダ

ホ・オンニョ先生
この度は本当にありがとうございました。広島で先生とまた会えるとは…「光栄」でした。キム・ジュヒュ先生にもお会いしたかったです。(欲張りですね)
同胞、保護者の方もそして生徒たちも大変感動した朗読会だったとコメントされています。
皆様のお蔭です。
アンソロジーの朗読会。本当に素晴らしい「詩空間」でした。
そして、その後の懇親会も大いに盛り上がり皆さんが熱く熱く語るのを見て大変刺激を受けました。
無償化は必ず適用されなければならないと今一度強く思いました。
私のブログも出来る限り更新していきます。(先生の圧力に屈し…笑)
これからも子どもたちのために先生の「その」パワーをお借りします。
よろしくお願いします。
今一度、カムサハムミダ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。