スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

卒業

卒業

今日から高級部3学年の生徒たちは卒業前の社会実習に入りました。
各自自分でテーマを決め約4週間を過ごします。
勿論、各自自宅からの実習です。

寮生たちも、各々県外にある家に帰りました。
しかし家に帰れる喜びの微笑みの中にも、心の底から喜べない
問題があった。

本来ならば家に帰る生徒たちの表情は明るく、卒業も目前にして母校を旅立ち新しい未来に向けて希望で満ちているはずであった。

微笑みの中に見える「影」…

民族教育の場で学び、育み、花咲かせてきた「夢と希望」
先輩たちが卒業式の場で見せた感動の涙!

自分たちは
喜びと感動の涙を心底流せるのであろうか…

昨年4月から約1年間、無償化問題で幕を開け何の解決もされないまま終わろうとしている。
生徒たちにとっては、あまりにも、
辛くて惨い。

今は、ただ悲しくて悔しい涙しか出てこない。
生徒たちの、この深い傷を誰がどのようにして癒してくれるのであろうか。
いや、この事は一生心の傷として残るであろう。
歴史とともに。

地域に入れば、みな同じ高校生
国籍(今は国籍も関係ない)と学び舎が違うだけ、
何故、これだけ酷い仕打ちを受けなければならないのか。

生徒たちはペンを握り
「アンソロジー」と言う形を変え文字で訴えた。

人類を発展させてきた「文字」を使って。
自らの心をえぐり
一文字一文字、魂を込め書いた。

「私たちも同じ高校生です」


卒業式に流す涙は、万国共通であってほしい。
いつの日も…

18の春、旅立ち!

今、私たち大人が、卒業生たちの「涙」を責任持つ時ではないだろうか。
1人が10人、10人が100人、100人が1000人と

刻々とその時間は迫っている。
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。