スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「市民がつくるTVF2011」ビデオ大賞=「近くて遠い学校」

「市民がつくるTVF2011」にて、高校無償化朝鮮学校除外についての作品「近くて遠い学校」(るんみ作)が、ビデオ大賞を受賞しました。

数多くの作品の中から、入賞作品(30本)。そして、そのの中から「優秀作品賞」「佳作」(各15本)を選考。
更に「優秀作品賞」(15本)の中から、「ビデオ大賞」を選出。

募集要項に掲載されている本審査委員名を見ると(五十音順)

大林宣彦(映画監督)、小林はくどう(ビデオ作家)、佐藤博昭(ビデオ作家)、椎名 誠(作家)、高畑 勲(アニメーション映画監督)、羽仁 進(映画監督)

一言で「凄い!」

この作品を観て朝鮮高校無償化問題についての広がりを感じます。

一度、観てください。

<ブログ>
http://ameblo.jp:80/ateliercandy/entry-10784009743.html

<受賞>
TVF2011(http://www.sprasia.com/tv/user/tvf/TVF1)


「ビデオ大賞」受賞作品 「近くて遠い学校」
http://tvf2010.org/nominate/s16.html
関連記事
スポンサーサイト

- 1 Comments

野樹  

転載します。

2011/02/02 (Wed) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。