スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3+12=未来

今日も、日課の校内散歩(?)に出た。
1階から4階まで<ぶらぶら>そして<じっくり>歩く。
満3歳の園児から18歳の高校生まで・・・
廊下から見える授業は、その生徒たちの反応も興味深いが、授業をしている先生の日常を見ることが出来るので面白い。それは、私が通った後の生徒たちの反応がそれを物語っている。(嫌味な校長ですね !^^)
ところが、これが初級部低学年-幼稚班となると立場が逆転。
教室をのぞみこみ「アンニョンハセヨ(おはよう)!」と声をかけたとたん「アン・ニョン・ハ・セ・ヨ!~~~!!」「あん■△×・◎□◇*$???ヨ~~!(途中から何を言ってるか解読不可能)」の連発。瞬時にクラスの統制を崩してしまい収拾がつかなくなる。
(またもや私が規律を乱してしまった・・・)と内心焦る。
「オシッコ~!」と言ってトイレに駆け込む子ども、何時もニコニコして笑顔を見せてくれる児童、少し尖っている生徒、「校長先生、進路どうしたらいい?」と気軽に話しかけてくれる高級部の生徒・・・
何時もながら思う、ここに私たちの未来があると・・・
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。