スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創立65周年運動会 新聞掲載

*中国新聞HPより併催しました。

 
広島市東区山根町の広島朝鮮学園(李一烈校長)は4日、運動会を開いた。
今年は創立65周年記念。園児や児童、生徒は、はつらつと競技に取り組み、
記念の大会を盛り上げた。
 
生徒は赤い旗で「65」の人文字をつくった。集団体操でも高々とやぐらを組み、
最上部の生徒が垂れ幕を掲げ、65周年をアピールした。
 
全校の玉入れでは、高級生が園児を肩車して競うなど、
日頃から仲良く協力している学園生活が垣間見え、ほほえましかった。
舞踊部は民族衣装で踊りを披露し、華やかな雰囲気を演出した。
 
最後は初、中、高級部の全員で民族舞踊「農楽」を発表した。
卒業生や保護者、一般の来場者も加わり、感動的な交流の輪が広がった。
 
今春、卒業した金蓮雅(キム・リョナ)さん(18)は「今年は見る側だったが、
初、中、高とやってきた運動会を懐かしく思い出した。後輩たちにとっても、
この運動会はきっとすてきな思い出になるでしょう」と笑顔で見つめていた。
 
生徒会長の文翔賢(ムン・サンヒョン)さん(18)は「記念する運動会だったので、
成功させようと一丸となって練習した。競技も運営も予想以上の成果が出せた。
今後の学園生活に生かしていきたい」と話していた。(原畑忠則)

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。