スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショック

ショックです。
先日、幼稚園生たちが保護者と一緒に耕し収穫を待っていたイモ(さつま芋)畑が何者かによって荒らされました。
誰が!と思い「現場検証」すると様子がおかしいのです。
根こそぎ無くなっているのです。それも獣が掘り返したような跡が辺り一面に…
幼稚園の先生たちはショック!。この状況をどうすればいいのか。園児たちは毎年、収穫祝い園の運動場で焼き芋をしてたらふく食べていたのに。
しかしここで「正義の味方」登場!
この話を聞いた一部のアボジ(園児の父)たちが園児に悟られないよう「さつま芋」をドッサリ準備してくれました。本当にありがたいことです。
おかげで園児たちはイモを頬張りながら楽しく、おいしく食べていました。アボジたちカムサハムミダ。
ここで忘れてはいけない事が。「犯人」です!
近所の方の話では最近イノシシが出るとのことです。
(そうか!イノシシか!)昨年まで話題にすらならなかったイノシシですが、なぜか今年の年末に入ってチラホラと聞くようになりました。
今日、昼に幼稚園の畑が気になり様子を見に行くと、今度は畑の上の斜面を手あたりしだい掘りかえいているではないですか。
相当の被害です。桜の苗木を沢山植えたのですが心配です。数本見当らないのです。早急に確認を、そして植え直しがきくかどうかは分かりませんが手当てをします。
現場を見ると、やはりイノシシが掘り返した跡でした。行政のほうには教育会を通じて通報、相談をしたみたいです。
憎きイノシシ。
本当に、たぬきは出る、イノシシは出る、イタチは出る…
心配事がまた増えました。
写真は斜面の被害状況です。SA310015.jpg

関連記事
スポンサーサイト

- 2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/12/06 (Wed) 12:18 | EDIT | REPLY |   

管理人  

「3兄弟のイモちゃん」さん

コメントありがとうございます。
いつも励まされています。

2006/12/06 (Wed) 17:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。