スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校長になったつもり

12月25日(月)無事に2学期終業式終える。
教職員、児童生徒、本当に忙しい2学期でした。しかし、歴史に残る2学期でありました。
教職員、児童生徒たちの努力の結果が2学期に出たと思います。そして、同胞・保護者の協力と熱い思いがあってこそ積み上げることの出来た2学期の成果でした。
何時に無く終業式の挨拶が長くなりました。
学校創立60周年の年、みんなが主人公になった年、自問自答しながら終業式の挨拶最後に児童生徒たちにひとつ提案(自由提出)をしました。
「もし自分が校長ならば、どんな学校を作りたいか?」
文章であろうが、メモであろうが、絵であろうが問わないといいました。
さて、新年早々どのような提案が飛び出すか楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

- 3 Comments

3兄弟のイモちゃん  

三学期が楽しみですね。
面白い試みだと思います。もし、私が学生だったなら、学生だった頃ならと自分ごとの様に想像してみました。
ちなみに結果は、内緒です。
2学期も甥っ子達が楽しそうに学校に通う姿が見れて嬉しかったです。
3学期も楽しみにしています。子供たちの成長を日に日に感じています。
校長先生!来年もウリハッキョに通う子供たちが楽しくいろんなことを学べる場所を提供するために頑張ってください。
良いお年を・・・

2006/12/28 (Thu) 12:08 | EDIT | REPLY |   

管理者  

紹介

「校長」だったら「こんな学校を作りたい」=初級部3年生からの投書です。
―学校全体が大野外施設のような、そして遊園地になっている学校。
―体育万能、生徒の運動神経を発達させる学校
―学校に温泉があり何時でも入れる学校・・・などがありました。後日また紹介します。

2007/01/31 (Wed) 13:18 | EDIT | REPLY |   

-  

子供の発想にはびっくりです。でも、正直な気持ちですよね。私はチョッカ達に「今は学生だから一番の仕事は学ぶこと、次に学校生活を楽しむこと=楽しく遊ぶこと」と教えてます。子供達とは温度差がかなりありますよね?
紹介を楽しみにしています。

2007/02/02 (Fri) 17:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。