スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

笑顔の意味

笑顔の意味

今夕(3月12日)、大阪の天王寺駅、京橋駅、上新庄駅で朝鮮高級学校生徒にも「高校無償化制度」適用を!大阪府・大阪市の朝鮮学校児童生徒への補助金支給再開を訴え18:00~19:00の間同時行動を行いました。

大阪府下の朝鮮学校教職員、団体職員、保護者、同胞、日本の友人のみなさん・・・一致団結し府民の方々に理解と協力を呼びかけ、政府・大阪府・市に向け訴えました。

今夕は、9日に卒業したトンジュンの卒業生たちが大勢参加してくれました。みんなで打合せ参加しようとなったみたいです。3駅で、約60~70名(卒業生の50%前後)が参加してくれました。

本当に心が熱くなりました。

ほんの昨日まで中学生で無邪気に学校生活を送っていた子どもたちが
今日は、ビラを片手に、署名用紙を片手に
足早に帰路につく人々に丁寧に、真剣に、明るく呼びかけ訴えました。

「お願いします!」
「お疲れ様です、署名お願いします!」
「無償化適用を!」
「補助金再開を!」

ところが丁度私の目の前でビラを配っていた生徒の横を素通りした青年が

「税金も払っていないくせに!」と
捨て台詞を吐き去って行きました。

(勿論、納税しているし義務も果たしている。何故そのような常識がわからないのか?)
瞬間カチンと頭に血が上り、その青年の後姿をにらみました。と、同時に生徒が気になりそちらを見ると、少しの戸惑いはあったみたいですが直ぐに気を取り戻し再び笑顔でビラを配りながら「おねがいします!」「私たちにも同じ権利を!」と確りとした姿で何のためらいもなく大きな声で訴え続けていました。

少し前ならこのような場面に出くわすと涙ぐんでいた子どもたちが、今は胸を張って1枚、また1枚を配り続けていました。

そしてその横では、昨年の5月(このブログで紹介しました「涙の意味」)下校途中にビラ配りに合流し道行く人たちに心をこめて訴えお願いしたが、あまりにも無視をされビラを受け取ってくれず悔し涙をながしていた生徒が、署名用紙を片手に積極的に署名をお願いしていました。

そして私を見るなり

「校長先生!3枚(30筆)も署名をもらいました!」

その生徒の目は、その時の目ではなく眩しいくらい輝き最高の笑顔でした。

この一年、生徒たちは本当に心身ともに成長しました。
ただか弱い生徒ではなく、自分たちの手で未来をつかもうとする頼もしい青年へと育ちつつあります。

街頭宣伝終了間際にご年配の方が頑張る生徒たちに心温まる一言をかけて下さいました。

「みなさんご苦労様ですね。
頑張ってくださいね。
きっと、必ずいい時が来ますよ…
きっと来ますよ…
頑張ろうね…頑張ってね。」

(上の写真は今夕街頭宣伝後に撮った一枚です。下の写真は昨年の4月30日に街頭宣伝後撮った写真です。同じ場所で同じ生徒たちと撮りました。昨年の懐かしい出来事を笑顔で話しながら…)

写真+1_convert_20140313111430
(2014年3月12日)

201305011711027c1_20140312231117cc6.jpg
(2013年4月30日)
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。