スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
挨拶  ←挨拶 【--年--月】の更新記事一覧 →1通のメール  1通のメール
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ウリハッキョ(우리 학교)

ウリハッキョ(우리 학교)

昨日、韓国のテグにいる親戚から連絡があり「テグでも<ウリハッキョ>の上映をするので観て来るよ」とのことでした。
まだ、日本では知らない方も多いと思います。
韓国の映画監督が製作したドキュメンタリー作品で、映画の舞台が「北海道朝鮮初中高級学校(ウリハッキョ)」だそうです。と言うのも実は私もネットでしか情報を得ていないので「だそうです」と無責任な記入になってしまいました。
しかし、映画の感想(韓国の新聞記事など)を見ると本当に感動的100%のえいがだそうです。時間は2時間と少し。
早く観たいです。
何か情報があれば教えて下さい。
私も情報が入り次第、紹介したいと思います。
場所と学校は違えども、みんな「ウリハッキョ(私たちの学校)」
だから。
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
挨拶  ←挨拶 【2007年04月】の更新記事一覧 →1通のメール  1通のメール
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「広島魂」さんカムサハムミダ

「広島魂」さん、本当にお久しぶりです。
「ウリハッキョ」の予告編URLカムサハムミダ。私もパソコンを前にして目頭があつくなりました。早く「ウリハッキョ」を観たいものです。
昨夜「ニュース23」で放映された東京枝川の「ウリハッキョ」問題を見ながらその気持ちがもっと強くなりました。
新年度も始まり、先ずは今年度1年、よろしくお願いします。これからも多数の情報提供お願いします。

広島魂さん「ウリハッキョ」のURL(http://www.urischool.co.kr/)教えていただき感謝します。

アンヨンハセヨ^^
今年も子供達の未来の為頑張ってください。
映画の件ですが、朝鮮大学のソンド先生に伺ったところ、金智石さんが、関与されたらしく、そのルートなら情報入手できるそうです^^
入手できたら、私にもみせてくださいね^^
韓国の友達にも聞いてみます^^;

http://blog.naver.com/ldk1968/10015937592
ここにも、詳しく内容掲載されてます^^

ご存知でしょうか?
5月17日に大阪で初上映されます!!
監督も来られるみたいで・・・

カムサハムミダ
今日、北海道初中高級学校から参考資料が送られてきました。元気が出ます!
哀而不悲さん、いつもカムサハムミダ。

はじめまして。映画「ウリハッキョ」の記事を検索していてこちらのブログにとんできました。今、映画「ウリハッキョ」の東京での自主上映うを準備しています。まだはじめたばかりのブログですが、日本での上映情報などもアップしていきたいと思っています。
チャルプタクハムニダ。
  • #60 「ウリハッキョ」ブログ管理人 
  • URL 
  • 2007.05/25 13:44 
  •  ▲EntryTop 

ますます観たくなりました

先週、北海道朝鮮初中高級学校の校長先生と会う機会があり「ウリハッキョ」の内容やエピソード、監督の話など聞きました。ますます映画を観たくなりました。広島での上映を実現させたいと思います。

映画「ウリハッキョ」

アンニョンハセヨ
広島朝高24期卒業生です。
チュインも同じく卒業生です。
仕事の都合で札幌に引っ越して五年が経ち、広島で生まれた娘も今年一年生になりました。
巷で噂の「ウリハッキョ」に通っています。
一年生は四人しかいませんが、ソンセンニムのきめ細かな配慮で元気に楽しくハッキョ生活を送っています。

映画「ウリハッキョ」は、舞台は北海道ですが、全国の「ウリハッキョ」のことを物語ってるなと思います。
自分たちが行った祖国訪問のことを思い出しながら、涙したのは言うまでもありません。
きっとみんなに同じ感動があると信じています。

遠い札幌から、広島朝校のHPを楽しみにしていますので、全記事の更新を楽しみにしています。

kyongmiさん。
コメントカムサハムミダ。
先日(9月9日)、広島の東区民文化センターにて「ウリハッキョ」の上映会があり見てきました。
同じ民族教育の現場にいる一教員として強い連帯感と元気が出ました。
映画の中でのワンカット、ワンカットが今の現場の状況とリンクし涙を抑えることが出来ませんでした。
今一度、全国の「ウリハッキョ」関係者のみなさん、保護者のみなさんにエールを送りたいと思います。
24期のkyongmiさん。
これからも頑張ってください。そしてこれからも母校をよろしくおねがいします。ちなみに、北海道のキョジャンソンセンニムによろしくお伝えください。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。