スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

1通のメール

1通のメール

丁度、一ヶ月前の事でした(正確には3月11日)。
本学園のHP「お問い合わせ」に一通のメールが届いていました。
「送信者」を見ると東京在住のY・Hさんからのメールでした。
YHさんが高校時代、朝鮮高校生と出会う事によって感じられた熱い思い、現在の状況に屈せず頑張ってくださいと民族学校に力強いエールを頂きました。
その内容に私も感動し、直ぐに返信しました。
その後、その高校時代に知り合った朝鮮高校の友達と茨城の朝鮮学校まで、学校創立記念芸術公演を見に行かれたこと、以前の職場など何かと在日コリアンの生徒・学校と縁があること…何よりも、政治問題等いろんな問題があるが日・朝の一日も早い関係改善を願うと書かれました。本当に心にしみるメールでした。
そして、ある日のメールに次のように書かれていました。

…先日、「チマ・チョゴリ制服の民族誌」を購入して読みました。戦後、在日の方達が苦労をされながら学校を守ってきた事を知りました。人間として、堂々と生きていくために経済苦の中、勉強を続けてきた事を知りました。頭が下がる思いでした…

…私に何が出来るのか…って思っていました。
学校のホームページに「一口千円運動」ってありますね。
私は卒業生では無いのですが…少しの金額ですが、協力させて下さい。本当はもっと0が多い金額を寄付出来ればいいのですが…これからも少しずつですが、協力させて下さい。宜しく御願いいたします…

メールを見て驚き胸篤くなりました。その日のうちに教職員たちに「この事実」を伝えました。みな私と同じ感動です。
「驚き!」数日後には、教育会事務所に「真心」が届いていました。
Y・Hさん、本当にありがとうございました。その「熱き思い」に、むしろ、私たちが頭が下がる思いです。
昨年、創立60周年を迎えた学校ですが、これからが学校の青春です。
未来ある子供たちのために心機一転、頑張ります!




関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とてもいいお話ですね。
知らないが故に生じる誤解、知る事で解けていく不審、深まる情…
もっと「私達」について伝えるべきだと思います。
生徒達の交流、先生、同胞たちの交流、もっとできる事があればいいと思います。このHPを通じ、そのような暖かい支援があったなんて、素晴らしいことですね。これからもHP盛り上げていきましょう!

SSさん、コメントありがとうございます。カムサハムミダ。
そうですね、もっともっと自分たちから情報発信していかなくてはと思います。色んなことを試行錯誤しながら行っているのですが、内内で消化して終わっているような気がします。
沢山、成果もあり頑張っている姿もあるのですが・・・
これからも「この場」が情報発信基地になればと思います。
校長室での「ひとり言」発信します。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。