スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史を知ること

「パッチギ! LOVE & PEACE」&井筒監督トークショーに行ってきました。
この映画を観るのは2度目です。
この度は、監督が来られるというので生徒たちと東区民文化センターに行きました。
いい映画は何度見てもいいですね。
在日朝鮮人のなまの姿、そして戦争と愛と平和に対する本音がストレートに表現された映画。
監督の素晴らしい歴史観を肌で感じました。
勿論、在日の立場からだけではなく日本に住んでいる全ての人々の角度からも。
監督は歴史を知ることの意味(これは朝鮮人、日本人関係なく)を淡々と、そして意味深く、重みのある口調で語られた。
そしてルーツを大切にし胸を張って生きよと語られた。
歴史を知るということの重みを今一度感じた瞬間でした。
それは自分の存在を認識するプリ(根)だと思った。
監督、本当にお忙しいところ広島に来ていただいてコマッスムミダ。
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。