スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主的学習(塾?)

2学期は何かと行事が多い時期です。
勉強にクラブ活動に学校行事に・・・
先生・生徒たち、毎日がフル回転です。
そんな中でも中・高級部の理数科先生たちが、生徒たちの希望により放課後(基本的にクラブ活動の後・保護者の同意を得て)の自主学習の指導を行っています。
TS3C0178.jpg

TS3C0173.jpg

勿論、生徒たちの自主的学習が基本です。
私語があれば注意をしたり、感心を持たない生徒をつかまえるなど一切しないです。何故ならば、「この場」は生徒たち自身が希望し自分で勉強する意思を持ってペンを持っているからです。
TS3C0179.jpg

TS3C0175.jpg

自分にあった速度で、生徒個々の課題を持ち勉強しています。
勿論、理数科の先生たちも勤務外の自主指導です。
毎週金曜日19:00~20:00
明かりが消えた校舎の中で中級部の教室だけは、元気な生徒と先生たちの活発な声と灯りが「光」っています。
幼稚園から高級部まで色々な「教育空間」が一つの学園にあり、また一日の出来事も本当に多種多様です。

今日は、中級部で勉学に励む生徒たちと先生(理数科)を紹介しました。
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。